群馬県前橋市のO様より氏神様の新規作成のご依頼をいただきました。

インターネットで当店のホームページをご覧いただき、1.5尺で磨きのある氏神様セットをご希望でした。

 

まずは、基礎工事です。

砂利と、防草シートをはがして地盤を作った後に型枠を取り付けていきます。

 

鉄筋を組んだ後、生コンクリートを入れます。

 

 

数日後に型枠を外して、施工に入ります。

接着剤を使って、地震の揺れなどにも耐えるように施工していきます。

 

 

敷地の外から、トラックのクレーンでつり込みが出来ました。

台は、3段で真ん中の部材は人力では重いので、クレーンが使用できて良かったです。

 

一番上の台も、同様に接着剤を使いながら設置していきます。

 

 

台の設置が終わりましたら、次は本体です。

 

 

黒い四角のものは、ゴムです。

ゴムを置くとガタがとれて、石が動かなくなります。

 

本体真ん中部分は、設置面が少ない分接着剤をたっぷり使っていきます。

最後に掃除をしながら、点検をします。

 

氏神様が完成しました!

本体の一部に磨きがありますので、華やかさが出ています。

家の方に向けて設置しましたが、最初にお施主様に位置確認をしていただきました。

また、工事途中に差し入れをいただきとても嬉しかったです。

この度は、工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

 

群馬県にて氏神様の作成をお考えの方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。