こんにちは

㈱天翔堂の岡﨑と申します。

東京都町田市にて、2尺標準型の氏神様セット(台付き)と、既存既存基礎の解体工事をしてきました。

まずは、動画をご覧ください。

次に完成写真です。

お客様は、最初ホームページを見てくださいました。

その後、町田市からわざわざ弊社までお越しくださって、現物を見たうえで工事のご依頼をいただきました。

大変、ありがとうございます。

工事内容は、既存の氏神様と基礎の撤去。

それと、新しい氏神様の設置。

また、2019年(平成31年)の2月2日の初午までに、氏神様を設置してほしいとの事でした。

 

既存基礎は、幅1.5m奥行1mです。

基礎の深さは、30㎝ほどかなぁと考えていました。

他には、自然石の撤去も少しありました。

基礎は、予想より深さがあり約50㎝ほどでした。

コンプレッサーのブレーカー(削岩機)では、思うように解体が進みません。

そこで、穴をあけてセリヤで基礎を4つ割りにしました。

一塊が大変重たいので、機械の操作も慎重になりました。

中に鉄筋が入っていなかったので、綺麗に割る事ができ、撤去が出来ました。

次に砕石を入れて、転圧して地盤を固めます。

お施主様には、位置を確認してもらいます。

方向、方角などです。

モルタルを敷いて、台を設置しました。

次に、氏神様本体の柱を削って長さ調整をします。

その間にも、庭石の撤去、トラックへの積み込みをしていきます。

接着剤を塗って、水平を見ながら順番に台を設置していきます。

台が完成しました。

氏神様本体も同様に作業を進めていきます。

後ろには、施主名と年月日を彫りました。

今回は、朱色は入れずに彫ったままです。

お施主様が、あまり目立たせたくないとの事でした。

 

最後に掃除、点検をして完成です。

朝は、六時出発で9時過ぎに到着しました。

午前中には、基礎などの撤去が終わりました。

午後は掃除含め4時頃までかかりました。

お施主様には、たくさんの差し入れをいただき大変、ありがとうございました。

また、これから氏神様を設置する皆様は参考にしてみてください。

 

今日はブログを見てくださり本当に、ありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。